ガーデニングの土、どうやって処分する?

不要なった土を処分する際には、注意するべき点がありますのでご紹介いたします。

普段からガーデニングや庭いじりなどを楽しんでいる人は土が不要になったりする事があるかもしれませんが、処分の方法は自治体によって異なりますよ。

多くの場合、燃えないごみとして処分できたり、ゴミ処理場へ自ら運んで処分してもらう方法がありますが、専用の袋に入れる必要があったり、持ち込む方法だと予約が必要です。

不要な土の中には砂だけでなく石などが含まれている可能性も考えられますし、袋にもたくさんの量を入れるのは難しく、重い土を運ぶのは大変ですから、どのくらいの量の土を一度に回収してもらえるのか事前に確認しておくと良いでしょう。

石が入っている場合、袋が破けてしまう可能性もありますのでテープなどで補強する事も考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です