片付けたくなる部屋を作るには?

散らかった部屋を見るとそれだけでげんなりとしてしまい、どうしても腰を据えて片付けをしようという気にはなりません。
近年では「ゴミ屋敷」「汚部屋」という言葉がある通り、中々片付けられない人が増えてきてしまっているのも事実です。

このように片付けが苦手な人は、「いつか使う」「あれに使えそう」というように中々物が捨てられず、本来必要なものと不要な物の区別がつかない事が共通点として挙げられます。
物を大切にする文化は素晴らしいものですが、不要な物でも溜め込むのが物を大切にするという事のイコールにはなりませんから、必要が無いのなら不用品としてどんどん処分するのも大切なことなのです。

最初は難しいかもしれませんが、最初はキッチンだけ、というように片付けるスペースを決めてやりきることで、自然と「じゃああそこも片付けよう」という気持ちになります。
その調子でスペースを決めて片付けていく事で綺麗な部屋になると、この綺麗さを維持したくなりますから、自然と以前よりも細かい片付けが増える事でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事