人形を処分するなら、正しい供養と処分について知っておこう

もう使わなくなった家具や家電の処分は、粗大ゴミとして出したり業者に依頼しなければならないので面倒臭いと感じるかもしれませんが、長年大切にしていた物を処分する際にも注意すべきことがありますのでご紹介いたします。

子どもの頃に遊んでいたオモチャも、もう使わないから捨てようと考えるかもしれませんが、人の思いが宿ると言われている人形を処分する場合には供養が必要なケースもあるのです。

専門の雑誌などで供養の方法は知ることができますが、日常のゴミと一緒に捨ててしまうと怖い夢を見たり、怖い体験をしてしまうかもしれませんよ。

しっかりとお清めや封印を行う必要がありますが、自分では方法が分からないという方は、神社やお寺へお焚き上げをお願いするのも良いでしょう。

人形に対して今までの感謝や、捨てることに対しての謝罪をしてから処分するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事