缶とビンの分別方法を学ぼう

地域によってはゴミの処分やリサイクルの方法が異なりますが、今回は間違いやすい缶と瓶の分別方法についてご紹介いたします。

缶と瓶にもゴミ出しできる物と出せない物があり、飲料が入っていた缶や瓶、食品が入っていた缶や瓶、ペットフードの缶はゴミとして出すことができますが、缶の場合にはアルミやスチールの表示にも注意しましょう。

化粧品や油が付着している瓶、大きい缶や薬が入っていた瓶などは燃やせないゴミの日に捨てましょう。

缶と瓶の日に捨てる場合には、瓶の蓋を外したり綺麗に濯いで乾かしてから透明か半透明の袋に入れて出すようにしましょう。

瓶やペットボトルの蓋、コルクなどはそれぞれキッチリと分別を行い、ルールを守って処分するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事