ダンボールでコンポストを作ってみよう

家庭で出る生ゴミを捨てる際に、環境に配慮するならリサイクルを行うことが大切ですから、今回はコンポストを作る方法をご紹介いたします。

35cm程度の大きさで、二重構造になっている段ボールを用意したら、そこの部分にガムテープを貼り付けて、中から一枚の段ボールを敷いて補強するのもオススメですよ。

ピートモスという資材を15lともみ殻くん炭10lを用意し、段ボールに投入したらよく掻き混ぜて準備完了です。

生ゴミを捨てる際には、しっかりと土と攪拌させますが、ゴム手袋などを装着して手で掻き混ぜることにより、隅々まで攪拌させることができますよ。

攪拌後には段ボールの蓋を閉めて、その上から防虫カバーなどを掛けておくと虫に悩まされることはありませんが、通気性を良くするために台の上に段ボールを置きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事