子どもと整理整頓について

子どもが将来、きっちり片付けられる人間になるためには、子どもの頃に整理整頓についての教育をしっかりと行っていることが大切なのです。

子ども部屋というのは、物が溢れて部屋がゴチャゴチャしているというご家庭も多かと思われますが、親が口出しするのは逆効果なので注意しましょう。

整理整頓では、捨てるか捨てないかの判断は子ども自身にさせることが大切であり、ゴミ袋に捨てさせていきましょう。

親からしてみれば、思い出の品や人からも貰い物など、捨てちゃっていいのかと未練を感じてしまう場合も多いかもしれませんが、何でもかんでも残しておくのでは家の中に物が溢れてしまいますので、物を大切に取っておくよりも思いきって捨てることも大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です