整理整頓が上手くなる為の考え方

整理整頓が上手くなる為に必要な、基本中の基本の考え方をご紹介致します。

まず最初に、『整理』と『整頓』を別に考えてみることが非常に重要です。
2つはどうしても同じ意味の言葉に聞こえてしまいますが、整理は物を分けて不要な物を減らす言葉、整頓は物を使いやすくする定位置を決めて配置する、という意味で捉えましょう。
上記の意味で2つの言葉を捉えた場合、『整理整頓』とは物を不要な物と必要なものに分けて物を減らし、必要なものを使いやすい場所に収納するということになります。

そのため、まず整理整頓を考えたとき、まずは整理、つまり物を必要な物と不要な物に仕分け、不要な物を処分することから始めましょう。
分ける、捨てる、置く位置を決める、この流れで整理整頓をする、と分かれば、後はそれに沿って行動を起こすのみですので、「何から手を付けたら良いのか分からない」ということもありません。

https://youtu.be/gLKWn1iPGZk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事