物を捨てる為のコツ

部屋が散らかってしまう方の多くに共通しているのが、物が捨てられないということです。
物を捨てられないというのは心理的な部分が大きいのですが、本人が本当に要らないと感じる物は捨てられるという点が、今回の「物を捨てるコツ」の大きなポイントとなるでしょう。

誰でも捨てられる物として挙げられるのが、例えばコンビニ弁当などのハッキリとしたゴミだったり、興味のなくなった雑誌だったり、穴が開いた靴下だったりと様々です。
しかし、今使っている物の中で何かを捨ててと言われても、殆どの方が捨てられないでしょう。

このように捨てられない時の心理として、「これは捨てられないんじゃないか」という心理が働きますので、物をしっかり捨てる為には、捨てられる時の心理を活用することが最も大切だと言えます。

例えば多くの方が抱く、「もったいない」「まだ使えそう」という心理ですが、一度このような心理ですと「捨てる」という心にストップがかかってしまいます。
しかし本当に使うものだったら、そもそも「使うか使わないか」で悩むことはありませんので、使うものかどうかで悩んだ時点で、それは既に必要の無いものになっていると自覚する心理が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です