整理整頓が苦手な人にオススメしたいこと

整理整頓が苦手で物を捨てられない人は、物を片付けたり整理整頓する際に、その物が使えるかどうかで判断することが多いく、物を捨てようと思っても「まだ使えるから」とか「また使うかもしれない」などと考えてしまって物が捨てられないのです。

人間は、日々新しい物を取り込んで生きているため、家の中にも新しい物がどんどん増えますから、捨てなければ物がどんどん溜まっていってしまうのです。

物を捨てる新しい基準として、自分自身が夢を叶えた後に「その物」を持っていたいと思えるかどうかを考えてみることにより、今後の人生が生きやすくなりますから、未来を生きるために必要な物のみを手元に残しておきましょう。

夢の実現には必要のない物は、思い切って捨ててしまいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です